2011年09月07日

鹿児島中央駅東口地区イベント連絡会議について

平成20年11月、中央駅東口地区の商店街や大型事業者及び再開発事業者を中心に、区域の一体的まちづくりの進展を目的として行われたワークショップが、この組織の母体となりました。
私どもは、ここで暮らすこと、ここで働くことに喜びを見出し、満足感をもって生活する人が、まちづくりの主役であると考えております。
コンセプトは、県内外を問わず多くの人が行き交う、交通結節拠点で鹿児島の陸の玄関口としての特徴を活かし、「来街者へのおもてなし」をテーマに、情報発信拠点として鹿児島の魅力をPRするとともに、更なるにぎわい創出や回遊性向上をはかるための、地区一体となった取組みを行うことです。
事業展開としては、本年度で3回目となる11月に開催の“かごしまの食とおどりの祭典”「中央駅まつり」の企画・運営、各種研修会の開催、ITを活用した地区マップの作成等のソフト事業を実施しております。
今後は、西口を含む中央駅地区全体のまちづくりについても積極的に取組み、地区の更なる発展を目指して参ります。

マップの作成にあたって

posted by 鹿児島中央駅東口商店街事務局 at 16:39| Comment(0) | 一番街 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。